YouTube おもしろ玉手箱!!

いま話題のYouTube!YouTube動画のおもしろい動画やYouTube関連サイトをたくさんまとめました!YouTubeで暇つぶししてください~!

 

YouTube動画 カテゴリー

YouTube リンク

メールフォーム

YouTubeおもしろ玉手箱!!への ご意見・ご感想をお寄せ下さい。当サイトで紹介してほしいyoutube動画なども募集してます。 また相互リンクも承っております! よろしくお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

 

mixiで月93万円稼ぐ方法

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

著作権問題

2006/09/08(金) 23:30:34

アニメやミュージック・ビデオ、テレビCM、オリジナルビデオ、テレビ番組、AMV、MADムービーなどが著作権者に無断で多数アップロードされている事から、著作権侵害が指摘されています。
YouTubeは利用規約で著作権侵害になるファイル(テレビ放送や一般市民が撮影したコンサート・舞台など)のアップロードを原則的に禁止しているが、著作権法違反コンテンツは後を絶たない状況のようです。

以前は違法コンテンツも放置される傾向にあったようですが、2006年6月頃からは削除作業が活発になったという。
テレビ局関係者はYouTubeに対して厳しい目を光らせているようで、以前は女子アナの名場面等の多数のコンテンツがあったが、各局の専任監視部隊等の活躍により、現在は視聴出来ない状態である(たとえ見られたとしても翌日には削除依頼が出されている)。もちろん、番組自体をアップした場合は即座に削除される状況になっています。

YouTubeは違法コンテンツの排除を進めているようですが、現在でもかなりの量の違法コンテンツが横行し、中には削除とアップロードを繰り返している動画もあり、いたちごっこになっているようです。新作アニメなど人気動画の無断アップロードも、依然後を絶たない状況となっているようです。

スターウォーズのファンが作成したパロディ映像を勝手に削除したとして同映画監督のジョージ・ルーカスに「こういったファンが作成したパロディ映像を削除するな」と苦言を述べられることもあった。

削除に際しては、削除後のアドレスには英文で「This video has been removed at the request of copyright owner ○○○ because its content was used without permission(無断で使用されたため、著作権者である○○○社からの依頼で削除しました)」などの理由が表記されます。当サイト内で紹介している動画もこのようにYouTube側で削除されたものもある可能性があります、ご了承ください。
スポンサーサイト
YouTubeについてTB:0CM:0
<< 動画はホームYouTubeはコストだけで月間100万ドル? >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youtubeomosironavi.blog54.fc2.com/tb.php/31-00081bb9

ブログ検索

スポンサード リンク

話題のビジネス情報!!

ランキング

YouTube動画 YouTube動画

Copyright(C) 2006 YouTube おもしろ玉手箱!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。